クロミッドで双子を妊娠する確率は5%

クロミッドで双子が産まれる確率は5%

クロミッドを使うと双子を妊娠する確率が上がります。確率でいうと約5%で、クロミッド服用者の20人に1人は双子を妊娠するといわれています。



多胎率の増加
自然妊娠でも1%は多胎となりますが、クロミッド(クロミフェン)による多胎率は約4-5%とされています。

参照元:排卵誘発について 恵愛病院生殖医療センター



クロミッドを服用していない人の双子の妊娠確率は1%程度なので、その約5倍も双子を妊娠しやすくなるということですね。



クロミッドで双子を妊娠しやすくなる理由

クロミッドで双子を妊娠しやすくなる理由

クロミッドで双子を妊娠する確率があがってしまうのは、クロミッドの副作用が原因です。クロミッドは排卵誘発剤の1つで、自力での自然排卵が困難な人に良く処方される薬です。

女性は通常、毎月1つの卵子を排卵するのですが、クロミッドの服用すると薬が効きすぎてしまい卵胞が複数育ち、卵子が2つ以上排卵してしまう場合があるのです。

効果と副作用は紙一重で、クロミッドは排卵させるために飲むので卵子が二つ以上排卵したというのは、クロミッドの効果があったという嬉しい面もありますが、同時にそれにより双子を妊娠する可能性もあるということです。

双子を妊娠することを防ぐことは難しく、副作用として双子を妊娠する可能性があるという点は、クロミッドを服用するときに認識しておく必要があります。



クロミッドで双子を妊娠した場合、一卵性の双子か二卵性の双子か

もしもクロミッドで妊娠した場合、双子は一卵性か二卵性かについてですが、一卵性、二卵性どちらの可能性もあります。

クロミッドの副作用として双子を妊娠しやすい理由は、クロミッドの効果で卵胞が複数同時に育ってしまい、同一周期に卵子が2つ以上排卵されやすくなることが原因です。

複数排卵された卵子が奇跡的にどちらも精子が着床できた場合は、二卵性の双子を妊娠ということになります。

とはいえ、クロミッドを服用していても1つしか卵子が排卵しないことも多いので、1つしか排卵しなくても双子を妊娠する可能性もありますよね。その場合は、一卵性の双子を妊娠ということになりますね。

つまり、クロミッドの副作用としては二卵性の双子を妊娠するケースが多いですが、副作用ではなく、クロミッドを飲んでいない人と同じように、たまたま一卵性の双子を妊娠するケースもあるということなんです。



双子が欲しい

街中で双子ちゃんを見かけると、あまりの可愛さに、双子が欲しいと思う人も少なくないと思います。



でもクロミッドは双子が欲しいから飲むものではありません。



クロミッドは自然排卵が難しい人が排卵が出来るようにするために飲む薬です。クロミッドでの双子の妊娠は効果ではなく、クロミッドの副作用なんです。双子の妊娠というのは、嬉しくもありますが、医学的にはリスクの1つです。

出産まで体内の赤ちゃんが元気に育つこと、出産まで母体も健康でいることはとても重要ですが、双子の妊娠というのは、赤ちゃんにもお母さんにも負担が掛かるものだからです。



クロミッドを服用する以上、5%の確率で双子を妊娠する可能性は避けられません。

もしもクロミッドの服用で双子を妊娠した場合は、その幸運に喜びながらも通常よりも肉体的に負担の掛かるものなのだと知った上で、医師のサポートを受けながら身体にやさしいマタニティライフを過ごすようにしましょう。



クロミッドの副作用で一番ケアしておきたいのが、妊娠できなくなる副作用

クロミッドの副作用で一番ケアしておきたいのが、妊娠できなくなる副作用

クロミッドには効果だけでなく、副作用もあります。なかでもクロミッドの副作用の中でも私が一番、心配だったのが妊娠できなくなる副作用。

子宮内膜が薄くなってしまうことでした。

クロミッドを飲むと子宮内膜が薄くなってしまうのですが、子宮内膜が薄くなってしまったら、せっかくクロミッドで卵胞を育てて排卵させても、着床できないので、いつまでも妊娠できなくなってしまう可能性も・・・

だからこそ、自分で出来ることは少しでも努力していくことは、クロミッドを飲んで妊娠を目指す私には不可欠でした。



クロミッドで妊娠を目指すには最適な葉酸サプリを飲むのがとっても大切でした

【多嚢胞性卵巣症候群の私でも妊娠できました】

クロミッドを飲んでいた私が心がけていたのは、子宮内膜が薄くなる怖さに立ち向かうこと。

子宮内膜をふかふかにするには葉酸サプリを飲むことがポイントなんですが、実は葉酸サプリには、多嚢胞性卵巣症候群にはおすすめできないものがたくさんあって間違った葉酸サプリだけは選ばないことが大切なんです。

また、葉酸サプリは赤ちゃんの先天性異常を72%も軽減するといわれ、厚生労働省も妊娠を望む人は葉酸サプリを積極的に飲むように勧告をしているほど、大事なものなんです。

多嚢胞性卵巣症候群でクロミッドを飲んでいた私が大切にした葉酸サプリの選び方を公開しています。
多嚢胞性卵巣症候群でも妊娠するために大切な葉酸サプリの選び方はこちら(*^_^*)

葉酸サプリは妊娠したいと思ったその日から飲み始めてあげる。
それがママが赤ちゃんにしてあげられるやさしさでもあるんです。

【子宮内膜ふかふかで妊娠成功!】多嚢胞性卵巣症候群だった私の妊活体験談を公開しています。
多嚢胞性卵巣症候群だった私の妊活体験談はこちら(*^_^*)

多嚢胞性卵巣症候群でも妊娠できた!私の妊活体験記はこちら

このページの先頭へ